Webサイト高速化コンサルティング

新しいSEO対策 – Webサイトの表示スピードの重要性

最大手検索エンジンであるGoogleでは、2018年7月の”Speed Update”で、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキングに反映することを発表しました。

参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ: ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

まずは自社サイトや運営サイトの表示速度に問題がないかチェックしてみましょう。 Webサイトの表示スピードは、Google提供の下記サイトより確認できます。

結果はいかがでしたか。「ページの速度」の結果が芳しくない場合は、要改善です。 新しいSEO対策として、まずはWebサイトの表示速度アップを図りませんか?

こんなことでお困りではありませんか?

  1. お悩みその1表示速度が遅いので、爆速にしたい。
  2. お悩みその2Webサイトが今のままで良いのか、専門家に見てほしい。
  3. お悩みその3これを機にモバイル対応(ついでにAMP対応も)したい。
  4. お悩みその4写真や動画など、重いコンテンツを扱うサイトを、もっと高速化したい。

Webサイト高速化のノウハウをご提供

SEO対策といえば、かつては被リンク数を増やしたり、ページ数を増やすことが有効とされてきました。 ところが、新しいSEOでは、

  1. 1良質のコンテンツがある
  2. 2ストレスのない表示速度が出る
  3. 3モバイルフレンドリー(スマホやタブレットでの表示に最適化されている)
  4. 4HTTPSページ(常時SSL接続)である

といったことが重要になってきています。 それに伴い、モバイルでページ速度をアップするための手法であるAMP(Accelerated Mobile Pages)や、CDN(Contents Delivery Network)といった仕組みを利用することが有効になっています。

AMPの仕組み

AMPAccelerated Mobile Pagesの略。Webサイトに専用のマークアップを施すことで、サイト表示の高速化を図り、検索優位性を上げる対策方法です。

CDNの概念図

CDNContents Delivery Networkの略。コンテンツを記憶するキャッシュサーバー群で、ネットワーク的に一番近いサーバーにアクセスするため、高速化が実現できます。

ご提供可能なソリューション

Webサイト診断/コンサルティング/AMP対応/CDN対応

導入事例

板金新聞
板金新聞

ご契約までの流れ

一般的な制作の流れ
  1. 無料電話相談でヒアリング
  2. サイト無料診断
  3. 対策のご提案
  4. 契約書締結
  5. Webサイト高速化対策の実施(数ヶ月〜1年)

まずは30分無料の電話コンサルティングから。

電話相談専門家がすぐに電話で対応いたします。

土日祝日除く 9:30~17:30

メール受付24時間受け付けております。

24時間365日受付 営業日にご連絡いたします。